賃貸住宅フェア九州2019計画@福岡国際センター

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.5.30

『人生100年時代の日々の生活と仕事を豊かに生き抜くための、不動産経営思想とその技術』を不動産オーナーに向けて投げかけます(準備に取り組むうちに内容が本質論に派生してしまいました 笑)。
吉原勝己、そして無二の先進的経営仲間である 毛利オーナーの実体験をベースに今回講座を組み立てさせて頂きます。
奇しくも、「家主と地主」永井 ゆかり編集長も新時代の経営思想に触れられるのかと楽しみです。

この講座コンセプトは、九州産業大学建築都市工学の学生たちへの「不動産学」講義の根幹と同じく。大学では、次の世代を担う若者たちにとって、100年生きる日本人としての人生に不可欠で、しかも一生を不幸にも幸せにもする選択肢「不動産」との向き合いかたを、世代を超え一緒に学んでます。

一生をかけて経営に取り組むつもりの方々に向けて、道筋を見つけるための一助になればと思います。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。