リノベーション ミュージアム冷泉荘

カテゴリー:冷泉荘
投稿日:2019.7.27

博多ローカルとして、大好きな連載ものが「月刊はかた」と、この西日本新聞「博多モノ語り」。その69話に「リノベーション ミュージアム冷泉荘」を取り上げて頂きました。
さすがだなあと思うのは、建物の全体写真は無くって、経営のビジョンや運営の内面性を紹介頂いたこと。主役は入居者さんたちであり、その仕事をサポートする管理人 サンダー杉山 紘一郎であり。今、還暦の60歳。これからまだまだ40年。市民の皆さんに見守って頂けますと有難いです。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。