建築学会の先生たちと柳川視察

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2019.7.28

建築学会の皆さんと、「福岡DIYリノベWEEK」の仲間でもある、阿部さんご夫婦も活動される福岡県柳川市へ連れてもらう。

  1. 「えほん&スナック うずしお」(うずしおのように人を巻き込むブラックホールのような力がありまして)
  2. 「KATARO base 32」(作られた時の清楚さが維持されていて)
  3. 「Le rond point」(ケーキとマカロンが特殊に美味しく、視察途中のお土産に)
  4. 「ゲストハウスほりわり」(まちの人と旅人が集まれる素敵な宿、お母様にもご対応頂く)
  5. 初めての「カフェ アルモンデ」でコーヒータイム
  6. そして「古蓮」で、うなぎせいろ蒸しランチ

特に「アルモンデ」さんでは(あるもんでやろうの意とのこと)、このカフェを経営される年齢的に先輩ご夫婦による、DIYセンスのクオリティが高すぎて驚く。しかも、今年の DIYリノベWEEK2019 柳川チームに入って頂けることになりました。この世界に年齢制限は無かった!
ということで、柳川では DIYから始まるまちの変化が顕著になり始めてました!

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。