吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 審査委員拝命の『福岡県街なか公共不動産活用促進業務公募型プロポーザル』応募開始

審査委員拝命の『福岡県街なか公共不動産活用促進業務公募型プロポーザル』応募開始

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2019.7.29

このたび、福岡県下のまちの活性化の手がかりになるであろう福岡県公募事業のお手伝いをさせて頂くことになりましたので、その立場から下記プロポーザル業務のご案内をさせて頂きます。

福岡県建築都市部都市計画課より
『福岡県街なか公共不動産活用促進業務公募型プロポーザル』の応募開始!

選定委員会の審査委員長に、九州工業大学 徳田 光弘准教授、審査委員に LIFULLHOME’S 総研 所長 島原万丈さん・吉原他、福岡県から2部署課長の体制になります。
福岡県内にある低未利用の公共不動産の利活用に向けて、その礎をつくる重要な業務になると考えます。委託期間 2020年3月18日まで。予算1149.1万円。参加表明締切8月9日。応募締切8月22日とタイトですが、奮ってご応募ください!
詳細は下記福岡県ホームページでご確認ください!なお、本事業の当方へのご質問等は規則上承り兼ねますのでご了承ください。

〈福岡県ホームページ〉
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/machinaka-koubo.html

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。