当社の大規模改修特集

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2019.8.13

賃貸ビル・テナントビルの私たちのような中小企業レベルの大規模改修について、「全国賃貸住宅新聞」「家主と地主」さんから取材頂きました。
大規模改修にまつわる知識や考え方は、不動産事業のみならず、自己所有物件(戸建て・分譲マンション)を快適に、価値を高め、長期維持する上での根幹になるにも関わらず、スクラップ&ビルド時代が長く続いた日本人にとっては情報が少ない反面、とても大事なテーマと思います。私たちは経営者サイドから、長年大規模改修に取り組んできた、その一端をご紹介頂きました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。