九州賃貸住宅アカデミー

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.6.18

このたび遊休不動産の先進研究をされる九州の大学研究室の方々に集まって頂き、その実践研究報告会『九州賃貸住宅アカデミー』を開催させて頂きました。(全国賃貸住宅新聞より)
九州各地でまちの未来に頑張る方々を見るうちに、多発する空き家・空ビル・空き地のもっと自由な活用法を知る必要を感じます。
その中で、賃貸住宅・賃貸ビル分野での挑戦的知見が、ボリューム的にも経済的にももっと必要で、まずは学問領域内での情報連携を今後おこなえればと思います。
コメンテーターとして、最前線で活躍される方々にもご協力頂き、興味津々の大勢の聴衆が集まった会場は、全国賃貸住宅新聞&家主と地主 主催「賃貸住宅フェア in 九州 @福岡国際センター(2019年6月18日)」。
そして、次の展開につなぎたいと思います。

(プログラムは事前配布資料のため、大分大学 柴田先生は当日 急務ご欠席。変更あってすみません)

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。