久留米工業大学学生さんとのコラボレーション

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2019.8.21

デッキ工事が進む「コーポ江戸屋敷」。久留米工業大学とのコラボレーションプロジェクトでは、インドネシアからの建築学留学生君の先見性の高い複数の経営計画パターン別提案をベースに、国際的な目線から団地活性化のアイデアがさらにアップデート。世界の若い才能は、建築と不動産のバランスが取れ、優れた即戦力で、素晴らしいです。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。