江戸やしきパン工房

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2019.9.24

福岡県久留米市の築41年賃貸団地「コーポ江戸屋敷」に、またしても変化が。1F道路側が空いたので「パン屋さんに入ってもらえるといいねえ」と、入居者さん チーム江戸屋敷のみんなで言っていたら、本当に 『江戸やしきパン工房』がオープンされました。
回りに お店が全くない、住宅地の中で生まれたパン屋さん。団地内のみならず、この町の暮らしの魅力のために必要だったことを、この賃貸が育てていけるんだとしたら。
経年団地から、そんな夢が広がります。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。