吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > イベント > ビンテージ賃貸 ソーシャルDIY プロジェクト:52年目の解体WS 開催

ビンテージ賃貸 ソーシャルDIY プロジェクト:52年目の解体WS 開催

カテゴリー:イベント
投稿日:2019.10.4

築52年ビンテージ賃貸「リノベーションミュージアム山王マンション」で、52年間使われたお部屋が、数年ぶりに空きました。DIY入居要望が続く中、市民の皆さんとDIYリノベで賃貸住まいづくりの体験を共有する『ソーシャル DIY』企画。ソーシャルDIY1st.は、ビンテージDIY で最も大切な、「解体」参加者をセレクト募集します。

10:30~11:00 説明
11:00~12:30 解体作業
12:30~13:30 昼食・休憩(天気がよければ、近くの公園でお弁当!)
13:30~16:00 解体作業

〈申込み〉
https://www.space-r.net/event/sannou307kaitaiws1005#siteNav

〈山王マンションが歩んできた歴史のストーリーページ〉
https://www.space-r.net/rent/sannou/

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。