九州産業大学「不動産学」聴講サポーター募集

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.10.17

「不動産学」第5講の聴講サポーター募集を始めます。久留米市からのゲストスピーカーは、ニュータイプの建築デザイナーと、才能あふれるインドネシアからの留学生。
半田 満さんより、賃貸リノベーションの取り組みから、ローカルデザインが成立する過程。それにより建築・デザイン領域の技術者がどのような成長をとげるのか。
それに連動し、賃貸不動産再生の過程で多くの知見が生まれている、くらしの社会実験団地「コーポ江戸屋敷」における、DIY/コミュニティ/マーケットを融合する再生業務の現場から、アーキテクトを学ぶ留学生 Brian Yaputra 君のお話を聞きながら進めて参ります。

ご希望の方は、今回も講義日・お名前・連絡先(TEL・MAIL)・参加希望の動機をご連絡ください。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。