吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 福岡DIYリノベWEEK2019 オフィシャルツアー(5日目)

福岡DIYリノベWEEK2019 オフィシャルツアー(5日目)

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2019.11.7

オフィシャルツアー(5日目)は、太宰府チームNo.5「CoRicco」。天神から西鉄電車で30分の朝の太宰府駅は、観光客はいなく、まちの人たちの暮らしがあって、たくさんの挨拶が清々しい。朝から開いてる、梅ヶ枝餅屋さんのお庭の柿狩りから。そして、太宰府天満宮さんの儀式「朝拝」に参加させて頂く。その後は、菅原道真公の亡骸を乗せた牛を引いて停まったところが、今の天満宮の場所にとなった、その牛車を引かれた味酒安行さんの末裔、味酒さんから天満宮さんの言われを直々に伺う。
そして、ほぼ境内とも言える、戸建て住宅のDIYプロジェクトで生まれた拠点「CoRicco」へ。町に新感覚の文化を生み出されようとされている、鎌田 浩嗣くん・ともこさんから、その思いと事業を伺う。
観光地で生まれ育った地元の青年と、この地に縁ができた人たちで動かし始めた、観光地ならではの問題意識から始まる暮らしへの問いかけが新しい。
東京や名古屋から不動産経営者・不動産プロデュース事業の皆さん、韓国から大学や研究所の皆さんにお越し頂きました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。