吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 福岡DIYリノベWEEK/九州MONTH 2019「久留米全員集合シンポジウム」&「九州“不動産賃貸学”研究会」

福岡DIYリノベWEEK/九州MONTH 2019「久留米全員集合シンポジウム」&「九州“不動産賃貸学”研究会」

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2019.11.9

150人聴衆の中でのメインイベント『久留米全員集合シンポジウム』。恒例の「全14チーム活動プレゼン」は、みんなの一生懸命の活動を集約した5分プレゼンの説得力はもう抜群!
そして、今年の特別企画「九州“不動産賃貸学”研究会」。福岡大学・九州産業大学・西日本工業大学・スペースRデザイン学術チーム、4つの実践的不動産活用研究グループからの報告は、研究者目線で不動産を見る独自の面白さは各業界が参考にすべきアイデア満載。最後は岩永さんのファシリテーションで、参加者全員でまとめた4時間30分は、あっという間の面白さだったのでは。
参加者も、全国からのリピーターに、行政の人、まちづくりの人、不動産経営者 事業者、韓国や九州各地から大学や高専の先生や研究者たちに、大勢の学生たち。写真を見たらせっかく固そうな勉強会にしてみたのに、なんだかみんな楽しそう。
懇親会も、年に一度のシンポジウムで会えるのが楽しみな人たちが、全国からも集まって、とても良い時間となりました。
ご参加頂いた皆さま、有り難うございました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。