オフィスビル 共用部リノベーション

カテゴリー:天神パークビル
投稿日:2019.11.13

福岡市中央区大名のオフィスビル「天神パークビル」で、共用部ロゴデザインを付加し、クリエイティブビル指数を上げる試み。僕らの経営バリューの一つ「ハイコンセプト デザイン」表現の一形態。ビル ブランディングのフローにおいて、ハード投資に絡めて企画すると相乗効果が生まれて面白い。ポイントは、ロゴデザインを施工する時期に時間差を設定し、時間軸を取り入れた段階的不動産価値評価をおこなったことにありました。今回のデザイナーは、スペースRデザイン リノベーション事業部 宮下メンバー。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。