クリエイティブ不動産学 第6/15講

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.10.24

大牟田市で設立されたまちづくり会社「大牟田ビンテージのまち株式会社」代表 冨山博史社長。福岡市城南区 「株式会社樋井川村」 吉浦隆紀代表取締役村長を、ゲストにお招きする。
お二人とも不動産経営一族 3代目としての苦労から生まれた経営イノベーション。その体験から生まれた若いながらの揺るがない人生感。その考えから生まれる発想力、行動力、創造力がこれからのまちとともに生きていくための経営力。そんな過程から透けて見える魅力から、まちのリーダーとして若者が成長する過程を、学生たちに知ってもらえれば。
「地方では『価値経済』から『信用経済』に移行している」そんな2人の言葉が印象的でした。
聴講生には異次元の人たちに見えるかもしれないけれど。人と同じことをやることが、いかに今だけの安心かつ、人生の崖っぷちにいることなのか。人から変人と思えるようなことをやる人には、いかに応援者が集まって、未来の可能性を持つことができるのか。そんなことを、一緒に学んだ学生たちに期待しています。
ヒトコトレポートに興味がある方は、画像にて。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。