吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > 宮古島タウンマネジメント 先進事例体験ツアー

宮古島タウンマネジメント 先進事例体験ツアー

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2019.12.1

宮古島 villa karimata チェックイン。池間大橋を望む、浜辺の奇跡的な独立土地ならではの景観がスゴい。有機的で細部までこだわった設計で、建物だけで長い時間楽しませて頂きました。
プライベート プール&ビーチ。全ての部屋から浴室から青い海と空。2018年 RELAX of the YEAR。ドリンク・ワイン・6~7人乗りベルファイアも標準装備。出張シェフも準備された1棟1泊20万円を体感させて頂きます。

海岸の岩ごろごろは、1771年の大津波で、海中から連れてこられた珊瑚の固まりたち。この巨大岩も突如津波で出現したらしい。当時は、こんな岩がたくさんあったが、下地島空港建設に使われたとのことでした。

めーめー麺 の山羊料理。これは美味しい!病みつきになりました!

新アクティビティ開発 サイクリングコース。ポタリングでの発見は、17エンド・三角点・イグアナ岩・海中公園展望台。

新アクティビティ開発研修中。海は広いな、荒れてるな。

宮古島 新アクティビティ開発研修。狩俣漁港から初めての海釣に、船長さんの素潜りでシャコ貝取り。狩俣漁村の皆さんに料理してもらった!
贅沢な大自然と食の体験。

クッキー土産はかなりヤバかった 笑。

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。