クリエイティブ不動産学 第12/15講

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.12.3

九州産業大学建築都市工学部 第12講 福岡県八女市福島より、建築&タウンマネジメント実践者 八女空き家再生スイッチ YAME Akiya Saisei Switch 事務局長 中島宏典 さんをゲストスピーカーにお迎えし、「伝統的建築物保存地区と森林を結ぶ活動から、まちの魅力と森の産業を復活する“八女モデル”」を学びます。
ご興味の方は「社会人講義サポーター」として、学生のために講義のお手伝いを頂きながら聴講頂けます。参加ご希望の方はご連絡ください。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。