インターンシップ2020

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2020.2.10

イベント中止のこんな時だから。九州各地の大学生の皆さんとインターンシップ。クライアントの不動産オーナーさん・DIY賃貸入居者さんのご協力も頂き、初級編の週末。

【『ビンテージ賃貸の育て方講座 2020』:初級編3日間・実践編2日間】

スペースRデザインによる大学生インターンシップ概要
〈目的〉

  • ナレッジアライアンスの事業化
  • 次世代の担い手とのつながり(働き方含め)
  • 学校教育とのつながり
  • 会社・個人の振り返り
  • 学生と関わる中で、自分たちの働き方再発見
  • スクール運営のノウハウ蓄積

〈2段階カリキュラム〉
①不動産と建築と社会の融合から始まる、スペースRデザインのビジョンとシゴトを体験する初級編(3日間)
②スペースRデザイン物件を対象案件として、課題解決に向けた現調や企画を行う実践編(2日間)

【ビンテージ賃貸の育て方:初級編3日間講座】
〈1日目〉
1)チェックイン

  • 自己紹介、ワーク(事前に16項目自分確認)

2)スペースRデザインの歴史・想い

  • 理念、活動、概要、働き方、インナー・アウタービジネス 吉原

3)スペースRデザインのシゴト @スペースRデザイン リノベーションオフィス
①不動産編 伊藤
②設計デザイン編 宮下
~イエローベース~
③カフェ編 カフェスタッフ
④建物修繕編 本田
⑤コミュニティ編 前田
4)1日目のふりかえり(言語化)

〈2日目〉
1)山王マンション既存部屋見学
2)DIY賃貸入居者さん宅に訪問し、暮らしのインタビュー
3)スペースRデザインのシゴト
⑥広報・シェアハウス編 新野 @茶山ゴコ
⑦リノベーション現場編 本田 @カメリア小笹
⑧冷泉荘編 杉山 @冷泉荘
4)2日目の振り返り(言語化)@冷泉荘

〈3日目〉
1)「事業化DIYリノベ:現場のイロハ」
着眼点、コンセプト、デザイン、工程 (現場解説・質疑応答)@新高砂マンション406
2)「2030年に向けた、働き方・生き方討論会」 @清川ロータリープレイス
3)「事業化リノベーション:現場のイロハ」
着眼点、コンセプト、デザイン、工程 (現場解説・質疑応答)@山王マンション
4)3日間の振り返り(言語化)

〈終了後〉
WEB上でレポート提出(記述ではなく考えを深める目的に)。次回、実践編の糧になるように。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。