シティ情報ふくおか 「フクオカ リノベ」取材

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2020.3.16
シティ情報ふくおか の「フクオカ リノベ」で『山王文化DIYプロジェクト』を取材頂きました。築52年 山王マンションで52年間使われた部屋が珍しく空いたので、DIYの価値観を賃貸の空室募集領域でビジネス化できないか取り組んでみたものです。
すると解体ワークショップで、入居希望者さんが現れて。それからは、スペースRデザインがDIYのお手伝いしながら、市民ワークショップもおこないながら、創って住まうことに価値がある賃貸住宅を感じて、広めようと思い。
結果、契約上 “DIY必須の賃貸住宅” という、入居者さんにも管理会社にも めんどうくさい部屋を広めることになりそうです 笑。
そして、本誌では、山王マンション1F「黒田木材さん」。清川ロータリープレイス『西日本グッドパートナーさん』もご一緒に。
過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。