コロナ期の賃貸事業

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2020.5.20

こんな時期にもかかわらず、私たちが大事に育て、大事に育てられているオーナーさんのお手伝いをしている賃貸住宅に、1週間 連日の入居申し込み・引っ越し入居が続いています。
こんな時期だからこそ、より良い住まいを賃貸に求められる人たちが増えるのかもしれない。やってきたことを、より強い気持ちと責任でやり続けて良いのかも。
こんな暮らしの選択が確実になる時に、理想を同じく頑張る仲間たちと、また集まれる時期が来ると良いなあ。
《福岡のリノベーションミュージアム》より
https://www.space-r.net/museum

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。