吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 『世界も注目する小さな企業の挑戦』by フクリパ

『世界も注目する小さな企業の挑戦』by フクリパ

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2020.6.11

長年、会社の動きを見て頂いてきたライターさんに、2020年現在の様子をご紹介頂きました。
・リモートワーク「20%社員」・外部人材「5・10%社員」が外部刺激となり、労働時間減少にも関わらず、営業成績は1.4倍へと生産性が向上。
・全員対話型のチームビルディングから、「手裏剣型オフィス」が生まれる。方向の明確化で、競争力の高い組織ができる。
・そこから、世界も注目する『福岡DIYリノベWEEK/九州DIYリノベMONTH』が生まれる。
福岡の小さい会社が生んだ方程式は、人手不足・働き方改革で悩む中小企業、人口減少・空き家・地域の担い手不足という地方が直面する縮小社会の、新たな課題解決方法としても目が離せない。

フクリパ『ビル・オフィス・組織の付加価値が高まる!?世界も注目する小さな企業の挑戦』
https://fukuoka-leapup.jp/article/1/202006.77

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。