九重・阿蘇やまなみライド

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2020.6.13

阿蘇山上で噴火口の灰雨に襲われた。一瞬で体と自転車が泥だらけ。上の大自然は相変わらず厳しくて、ロープウエイも阿蘇神社奥宮もお土産屋さんも 噴火の影響を受けたまま。観光客もコロナ的に少なくて今を頑張って欲しい。製薬会社時代、雲仙普賢岳噴火時の島原 出張時もこんなだったし。
駆動部が痛みそうで帰ったらすぐ洗車しよう。阿蘇 米塚からの牛馬糞を避けながら下りました 笑。

筋肉ストレスとスタミナ チェックで、練習コースを10時間走。途中「阿蘇 役犬原自噴湧水群」で収集車のおじさんに湧水の話を聞かせてもらった。その隣は、しぶい「役犬原 簡易郵便局」。ハルさん古カフェにも出た「木造女学院カフェ」にはお客さんがいて安心しました。JR阿蘇駅で火山灰まみれの服の洗濯をしてからのぼる大観峰は、けっこうきつかった。

0

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。