不動産学入門2020

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2020.9.4

九州産業大学 建築都市工学部『不動産学入門2020』毎週木曜 全14講(100分間)今年も始めます。学生のキャリアデザインに役立たせて欲しい思いから毎年構成を変えるも、やはり大学らしくないシラバスになってしまう。
————————————————————————————
BASIC KNOWLEDGE:日本人が一生かかわる不動産の実学
————————————————————————————
1)9/17「知識の有無が一生を左右する不動産」
2)9/24「20代で知っておきたい、見える資産と見えない資産」
3)10/1「地方最強都市 福岡市から、不動産とシビックプライドの関係を考える」
4)10/8「幸せなマイホーム取得の考え方」
5)10/15「愛ある賃貸と巡り合うための考え方」
6)10/22「不動産投資と不動産経営」
7)10/29「都市経済の要 オフィスビルから不動産を考える」
8)11/5「20代で知っておきたい、不動産のトラブルと法律」
————————————————————————————
YOUR SKILL:クリエイティブな文化・事業としての不動産
————————————————————————————
9)11/12「リノベーション・DIY論」
10)11/19「商店街の魅力再考」
11)11/26「老朽団地魅力化計画」
12)12/3「災害から、まちと不動産を考える」
13)12/10「伝統的建築物のまちと森の ものがたり」
14)12/17「不動産再生企画 入門」

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。