吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > ハンダアパート・松葉ビレッジ・コーポ江戸屋敷・八女・ 柳川チームまとめてご紹介『九州DIYリノベWEEKEND2020 23チーム紹介』

ハンダアパート・松葉ビレッジ・コーポ江戸屋敷・八女・ 柳川チームまとめてご紹介『九州DIYリノベWEEKEND2020 23チーム紹介』

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2020.10.25

【DIYガーデンアパート ハンダアパート@久留米市櫛原町】
西鉄櫛原駅前にある家庭菜園付きDIYアパートは、住むだけでなく自分サイズで暮らしを楽しむ場所。入居者さんが野菜を育てたり交換の交流の場。カレーそして、待望のパン屋さんがオープン。
●ハンダアパートFB
https://www.facebook.com/handaapartment/

【松葉ビレッジ@久留米市合川町】
築40年超、11軒。DIYリノベは3年で4軒、一軒に半年がかり。暖かいコミュニティを目指した、新たなコミュニティ・スペースで、お母さん大学など多くの人が集える場所に育てたい。
●松葉ビレッジFB
https://www.facebook.com/matsubavillage/

【団地魅力化計画 コーポ江戸屋敷@久留米市江戸屋敷】
築42年、久留米市の団地型賃貸住宅では、1,000坪敷地の長期ランドスケープ計画実行中。巨大デッキスペースにパン屋とコーヒー店がオープンし、入居者・住人が集える一層魅力的な団地へ。新たに「現状渡しで自由に改装できる部屋#funker room」始動!
●コーポ江戸屋敷 建物紹介ページ
https://www.space-r.net/rent/edoyashiki/

【地域資源(八女杉)で循環型まちづくり@八女チーム】
森林面積が福岡最大の資源を使い、職人と一緒に改修・活用物件に取り組む。伝統的町並みでの改修(旧八女郡役所)に、奥八女では八女杉活用事例(移住者の店舗オープン)が増加。目指すのは、1・2・3次産業が連関するまちぐるみのDIYリノベ。
●旧八女郡役所 WEBサイト
http://gunyakusyo.com/
●株式会社八女流 WEBサイト
https://yameryu.jp/

【古民家リノベ現場by柳川インパクツ@柳川市内】
武家屋敷「河野邸」では、9月からお片づけワークショップ、職人指導を受けながら、DIYで時間をかけて工事を進める予定。
●河野邸って?
幕末の木造2階建て、屋根の形はくど造り、有明海沿岸で見られる棟がコの字型の建物です。お宝続々発掘中!
●写真もぜひご覧ください!
・レトロな小物、食器、おもちゃなど
・昭和8年2月19日の新聞
・古文書の山

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。