吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > コーポ江戸屋敷の『ツキシマコーヒーさん』がご登場『みんなを受け入れるカフェに~久留米移住のご夫婦』西日本新聞

コーポ江戸屋敷の『ツキシマコーヒーさん』がご登場『みんなを受け入れるカフェに~久留米移住のご夫婦』西日本新聞

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2021.1.6

●「コーポ江戸屋敷」に東京のIT企業から移住。2020年8月 “暇なコーヒー店”「ツキシマコーヒー」をオープンされた照井さんご夫婦・・・こんにちは
●その賃貸は築40年越え、リノベーションもできる個性的な団地。こだわりを持つ住民やパン店が入居・・そんな団地です
●東京では、敷金・礼金・改装費の初期費用で1千万円かかる「借金できる人しか東京では店を開けない」・・・なるほど
●全国の物件をネット検索「カフェどうぞ」。初期費用や家賃は首都圏と比べ格安な、面白い団地を見つける・・・そうなんですね
●コロナが多い東京から移住で不安もあったが、近所の人はあっさり受け入れてくれた。自然と地域に溶け込んだ・・・おお
●筑後の人は「『不便だ』『田舎だ』と言いながら楽しそうに地元のことを話す」と映る。深い郷土愛が新鮮だ・・・筑後あるある
●既に東京時代より知り合いは多い。前は仕事上の付き合いばかりだったので。選択は正しかった。ありのままを受け入れてくれるこの地で、生きていく・・・ジーンときました
〈西日本新聞〉
https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/679252/

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。