筑後「平塚川添遺跡」

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2021.2.21

うちのいなかの山が見える、広大でひと気がない「平塚川添遺跡」。水がはられた多重環濠集落の再現は、邪馬台国の頃に300年間栄えたらしく、歩いてみると何重もの濠の防御が厚い。樹木は発掘の花粉や樹葉を参考に、当時の集落を再現されているそう。弥生人の眼で景色が見えました。

「耳納の里」。新しい拠点を探しに、山の麓の行きつけのカフェとブックストア。
過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。