吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 『Withコロナ時代の不動産ストックビジネスで成功するためのヒントを掴む!』福岡県住宅市場活性化協議会講演会

『Withコロナ時代の不動産ストックビジネスで成功するためのヒントを掴む!』福岡県住宅市場活性化協議会講演会

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2021.2.26

なま大島さんのお話を伺えるチャンスは間もなく満席。またご一緒できて楽しみだけど、この勢いのテーマに耐えれず少し低いテンションでの登壇になりそうです。
〈講演1〉
『欲しい暮らしは自分で編集する時代へ~リノベーションの発想による社会資源の有効活用』
講師:大島 芳彦氏(株式会社ブルースタジオ 専務取締役 クリエイティブディレクター)
・つくる時代からつかいこなす時代へ
・欲しいのは「理想の家」より「理想の暮らし」
・コロナ禍から生まれる「自分らしい暮らし」の発見
・「ないものねだりのまちづくり」は「あるものみつけのまちづくり」へ
・市民主導の持続可能なまちづくり「リノベーションまちづくり」とは
〈講演2〉
『まちとともに生きる事業者の持続的価値創造へのチャレンジが、住まいを変え まちを変える、事業を創り 市場を創る』
講師:吉原 勝己氏(吉原住宅/スペースRデザイン 代表 ビンテージビルプロデューサー)
・福岡都市部に生まれる、社会的価値と経済的価値を同調させた価値創造事業
・福岡地方部に生まれる、市民発の社会課題解決事業
・2030年の持続的価値創造経営に向けて

[主催]住宅市場活性化協議会[共催]福岡県、(一財)福岡県建築住宅センター、福岡県ゆとりある住まいづくり協議会

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。