ガレージアパートメント「BLACK BASE」見学会開催

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2021.3.19

仲良しオーナーさんが企画された福岡市早良区 住宅人気地区での賃貸がめでたく竣工。都市部では珍しいガレージアパートメントは、黒で統一された長屋型鉄骨ガレージハウスで、物件名も「BLACK BASE ・・・」。
この賃貸を開発した首都圏の社長とお話しすると、かなり前の 山王マンション リノベーションセミナーに参加されご縁を感じます。
1階ガレージには、ポルシェにハーレー、人気コーヒー店がポップアップ。オーナーさんはじめ見学協力のお仲間は黒の革ジャン統一でカッコいい。
螺旋階段を2階に上がるとリビング・キッチン・浴室で、3階オープンスペースという、新築なのに唯一無二。あっという間の全室申込みで、遊びの感覚満載の「オーナーセンス主導によるホビー型賃貸」の成功事例と言えます。
ここから学べることは、本来、車好きの郊外型賃貸が商品特性と思われましたが、これを都市部で実現したオーナーの時代を読む感性が、賃貸商品の可能性を拡張したことを感じる案件。
ちなみにスペースRデザイン社で、仲介管理を担当させて頂いております。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。