吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > ビンテージビルカレッジ 2022年2月度講座『SUUMO池本さんと語る「福岡・九州 住まいの未来予測」』

ビンテージビルカレッジ 2022年2月度講座『SUUMO池本さんと語る「福岡・九州 住まいの未来予測」』

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2022.2.9

未来のまちを考える「ビンテージビルカレッジ」では、オンライン講座を行います。
テーマは、『SUUMO池本さんと語る「福岡・九州 住まいの未来予測」』。講師には、SUUMO編集長で、SUUMOリサーチセンター センター長の池本洋一氏をお迎えします。

 

池本さんは住宅業界をリードされる企業の重責を務められながらも、私たちが取り組む、休眠不動産を使いまちの活性化を推進する「九州DIYリノベWEEK」や、まちのための不動産経営を学ぶ「オーナー井戸端ミーティング」など、地元に根差したローカルな活動に向けて、広い視点からたくさんのアドバイスを頂いてきました。
今回は、事前に講演される「コロナ禍と社会変化から見えてきた住まいのニューノーマルとリノベーション会社の注目動向」を伺ったうえで、その後の時間を、「生活者としての暮らしや、九州のまちの話題」など、私たちにとってより身近なお話を伺うことで、「福岡・九州の住まいの未来予測」について考えてみたいと思います。

 

詳細・お申し込みはこちらへ。

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。