吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 空き家を所有するクライアントのためのアドバイス@建築サバイバル塾(KSJ)

空き家を所有するクライアントのためのアドバイス@建築サバイバル塾(KSJ)

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2021.6.14

6月13日(日)は、田村誠邦先生 ㈱アークブレイン(明治大学教授)が半年にわたり主宰される「建築サバイバル塾(KSJ)」の最終講で、『空き家を所有するクライアントのためのアドバイス』を担当させて頂きました。

 

10:00~17:00のがっつりセミナーは、同潤会アパートメントや国内最古のリノベーションマンション求道学舎(1926年)に関わられた田村先生の実務に根差された講義に、全国からのたくさんの参加者の熱量すごい。そして、創造系不動産の高橋寿太郎さん・野々垣賢人さん(㈱きんつぎ代表)ともご一緒できました。

 

我々が2003年からリノベーションミュージアムとして運営してきた賃貸ビルの17年間の解析データも、ようやく公開できる段階になってきました。

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。