「固定資産税課税ミス」のニュース

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2021.6.16

以前、その課税ミスに気づき、行政との難解な交渉の末 経営計画を変える額の返還が行われ、その後の税額がかなり下がった経験がある。今はよく聞く話でどうなったのか解らないが、当時はブラックボックス的な申立制度に感じました。
固定資産税は大事な制度なだけに、自分ごととして疑問を探しながら固定資産税通知を大事に見るのが良いと改めて思います(自分がそうではなかったので)。この先は自己責任で。

 

〈NHKニュースより〉
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20210615/5010012126.html

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。