吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 第18回九州DIYリノベWEEKENDオンラインステーション『光ハイツ』長野市

第18回九州DIYリノベWEEKENDオンラインステーション『光ハイツ』長野市

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2021.7.8

テーマとなる「長野ビンテージビルプロジェクト」は、老舗看板制作会社の敷地内にある「光ハイツ(1978年築)」を長野のまちを豊かにする人のつながりの拠点とし、まちに愛されるビンテージビルへと育てる取り組み。
2013年長野の老舗看板屋アドイシグロと福岡のスペースRデザインのソーシャルビジネス協働プロジェクトとしてスタート。光ハイツを「ものづくりビル~ものづくりで素敵に暮らす賃貸住宅~」として、まちのランドマークへと育てています。

看板屋アドイシグロにはアート系のメンバーが多く、光ハイツやアドイシグロの作業場やテナントビル柳町ビル(1973年築)などで、アート系リノベーションや、アート系イベントを積み重ねる等、看板屋のユニークな創作活動により長野にビンテージビル文化を広めている様子をご紹介します。

 

■日程
2021年7月9日(金)
■出演者
株式会社アドイシグロ 代表取締役 石黒ちとせさん & プロジェクトメンバーの皆さん
URL:https://ad-ishiguro.com/hikariheights/
■MC(進行)
NPO法人福岡ビルストック研究会 理事長 吉原勝己
■現地会場
光ハイツ内アドイシグロ(長野県長野市東鶴賀町30)特設会場
オンライン配信あり
■共催
NPO法人福岡ビルストック研究会
株式会社アドイシグロ

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。