2021年大晦日

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2021.12.31

皆さま、今年もお世話になりました。2021年大晦日なので、自分のローカルな1年を振り返ってみました。
これまでのコロナショックで、家族との安心な時間・仕事仲間との頑張る時間・友人たちとのくったくのない時間・一人で走る時間がかつてなく大事だった。
その中での変化は、

 

①たくさん呼んで頂いていた出張・講演が無くなり、国内・韓国から楽しみにお迎えしていた視察が無くなったため、自ら発信する必要が生まれ、自分なりの技術獲得を頑張ってみた。

 

②コロナを前提にした4法人の持続的経営を図るため、アライアンス力とレジリエント力の強化に向かったことで、少しづつ結果が出始めた。

 

③節目の歳になり、年齢に応じた新しい生き方と、仕事との付き合い方を試し始めた1年間でした。思い出してみると
〈身体として〉
2021年の始まりはコロナ蔓延で身動きできない生活が予想されたので、正月明けから気になっていた腫瘍摘出手術(良性で良かったけど)を3連続で行う。
〈自転車活動として〉
7月の北アルプス山麓グランフォンド完走に向けて地道にトレーニングを続けた。当日は大変な天気だったけど、歳のわりにまともに走れた。
〈ビル再生事業として〉
会社メンバーの実力が上がり、かつてないプロジェクト数とグレードのレトロビル再生業務が成功した。しかし、課題もたくさん生まれる。
〈老朽ビル運営事業として〉
ビンテージビルコンセプトによるビル事業が、20年前と同等の成績が出せることを確認することができた。それを続けれる確証を得ることが今後の課題。
〈大学講師として〉
4年目となる九州産業大学 建築デザイン系学生への不動産学14講義を、社会貢献的に無償で行った(寄附講座)。思わぬ効果は講義の自由度を得たことで、多様な領域の専門家に50名近くもご参加頂き、自分自身講義が面白く、それが学生の客観的理解度を大幅に向上させて頂き有り難かった。
〈吉原研究室を開設して〉
「地域未来創造大学校 次世代まちづくりスクール」さんにお声がけ頂き、研究室を開設して頂いた。不安な中7名もの方が全国から参画頂いて、毎回楽しく厳しいゼミを開催中。
〈県の検討委員として〉
福岡県と長崎県の住生活基本計画策定検討に関わらせて頂き、行政政策を経験させて頂いたことで、有用なデータと未知の領域を知ることができた。
〈学術活動として〉
前半は、学界のオンラインが急速に進展したことで、建築学会や国際シンポジウム、東京大学の研究会などにお声がけ頂き、ある面で研究が急速に進む期待感があった。
後半は、コロナが落ち着いたこともあり、視察・インタビュー・講演依頼が年末まで集中し激務状態になった。周りの仲間たちも同じことを言っていた。
〈執筆活動として〉
コロナとは相性がいい時期のようで、不動産専門誌コラムの毎月締切は間に合い。電子ブック2冊完成。新ビンテージ本制作に入るなど意外と実績が出ている。
〈プロデューサー養成講座(1泊2日合宿)を企画して〉
初めて「講義・グループワーク・アウトプット」をセットにした「ビンテージビルカレッジ」を行った。コーポ江戸屋敷を学校にした「共感不動産創出プロデューサー養成講座」で、こんなチャレンジに20名もの各方面のプロな方々が全国から参画頂き、しかも感激の反応も頂きビックリでした。経年団地が会場で、参加の皆様にはご不便をおかけしましたが、お付き合い頂き有り難うございました。
〈DIYリノベWEEK主宰として〉
以前の倍以上、25チームと全国に拡大し「九州DIYリノベWEEK2021」と名称もバージョンアップ。たくさんのリスペクトできる仲間ができ、それに伴い各チームの発展が素晴らしく、みんな楽しそうでメチャ嬉しい1年だった。一方で、頼りになるサポートスタッフが大変になりご苦労様でした。
〈オンライン時代への適応体験として〉
1年半かけた全国巡業「オンラインステーション」を敢行した。2時間のまちづくりトークライブ生配信を、「DIYリノベWEEK」23のまちのメンバーのところにお邪魔して、再生物件から配信できて有り難うございました。

 

まとめると、
それでも、12回ちかくのセミナーや対談でお話しさせて頂きました。テレビ出演など。
国土交通省・経済産業省のヒアリングも面白かったです。振り返ってみると、コロナの割に意外と動いた1年だったような気がしてきました。

 

それでは、皆さま良いお年をお迎えください!

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。