吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > イベント > 福岡市中央区・城南区「経年木造戸建住宅ストック活用プロジェクト」同日見学会

福岡市中央区・城南区「経年木造戸建住宅ストック活用プロジェクト」同日見学会

カテゴリー:イベント
投稿日:2022.1.10

『西浦ルービック(福岡市中央区六本松) 木造戸建て1階見学会(店舗区画)』
2022年01月15日(土)11:00〜16:30

 

2021年10月、九州大学教養部学生アパートからシゴトバへ生まれ変わったルービック。2階にフォトスタジオ「サラニノアトリエ」さんがオープンし、次は1階店舗区画の募集開始に伴い見学会を開催。
住居だった1階は、耐震補強工事の上、既存状態で募集。中央区の軽飲食可能な1階店舗区画は貴重で、木造住宅活用の可能性を知りたい方におすすめの見学会。改装工事前を見ることで、オープン後のお店に変化を感じれるかも。

詳細:https://www.space-r.net/event/nishiura-rubik-20220115

 

 

『茶山ゴコ(城南区茶山)~茶山ゴコびらき ~1階見学会 / アトリエマルシェ / 備品譲渡会』
2022年1月15日(土)11:00~15:00

 

地下鉄七隈線で繋がる『茶山ゴコ(城南区茶山)』でも見学会同時開催。地下鉄「六本松駅」と「茶山駅」のそれぞれ徒歩5分、はしご推奨。

詳細:https://www.space-r.net/event/chayamagoco-20220115

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。