吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 2012年4月URC都市セミナーで「福博連携の回遊シティづくり」を報告

2012年4月URC都市セミナーで「福博連携の回遊シティづくり」を報告

カテゴリー:
投稿日:2012.4.15

2012年4月 福岡のまちづくり提言検討委員として福岡大学辰巳教授・石橋助教・九州大学 塚原教授と都市政策の提言案を準備中です。その概要を3月23日URC都市セミナー(福岡国際ホール)において、「福博連携の回遊シティづくり」と題し、未来の福岡が取るべき施策を報告させて頂きました。その内容が西日本新聞で掲載されました。
      http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/293453
    http://www.urc.or.jp/event/index.html#13

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。