吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 長野ビンテージビルプロジェクト、福岡虎の穴合宿レポート

長野ビンテージビルプロジェクト、福岡虎の穴合宿レポート

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2014.6.20

6月10日、吉原が主導するスペースRデザイン社の「ビンテージビル プロジェクト」。
その長野市における協働事業企業「アドイシグロ社」様を福岡にお迎えし、合宿勉強会を行いました。

1日目は、天神パークビルの当社事務所にて、アメリカのCPM理論から導き出した、私たちオリジナルの不動産再生型事業計画手法のレクチャーから始まり、リノベーションや人件費等の投資価額に対する数年後の資産価値額増大のシミュレーションをご理解頂きました。

そして、昼からは大牟田市へ移動し、大牟田のまちを歩きました。

中心市街地には戦前のからの建物や、昭和の雰囲気を残したアーケードなどがあるものの、人通りがまばらで、タイムスリップしたような町です。

そして、大牟田のビンテージビルプロジェクトの仲間とも合流し、同友会ソーシャルビジネス委員会の大牟田ブランチ立ち上げを一緒におこないました。

もちろん、アドイシグロ社の石黒社長には、ビンテージビルプロジェクト長野代表としてお話をいただきました。

 

 長野県中小企業家同友会でも、「ソーシャルビジネス勉強会」の部会をスタート頂けるとのこと。長野にもソーシャルビジネスを広めて頂ければと思います。
吉原住宅/スペースRデザイン 代表 吉原

以下、アドイシグロ様のサイトでの紹介を掲載させて頂きました。
【福岡レポート】
~ビンテージビル・サミット@大牟田~
こんばんは、アドイシグロの石黒です。
先週の福岡ビンテージビル合宿のブログ
光ハイツwebサイトへアップしましたぁ!
まずは、初日の大牟田ツアーです♪
http://nagano.space-r.net/blog/930.html (写真7枚)

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。