吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 国土交通省 報告書「吉原住宅・スペースRデザイン」の『ビンテージビル・プロジェクト』

国土交通省 報告書「吉原住宅・スペースRデザイン」の『ビンテージビル・プロジェクト』

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2014.6.28

地方都市における、疲弊した商店街や中心市街地問題への有効な対応策として、私たちの「ビンテージビル・プロジェクト」が国交省より紹介されました。

土地・建設産業局「地方都市における遊休不動産の利活用促進に関する調査」報告書(H26 3月)では、『冷泉荘』をはじめとした全国の先進的代表事例が紹介されております。

そこでは「家守事業」という新たな “まちづくり事業” における、事業スキーム、事業実施プロセスを分析したうえで、事業推進上の課題整理がおこなわれています。

この137ページを理解すれば、あなたのまちで大変なことが起こせますョ。
http://tochi.mlit.go.jp/?post_type=secondpage&p=9853

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。