福岡のへそ 清川・春吉

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2014.7.6

私の住むまちは、遊郭街から始まり、子供の頃は家の前が“キャバレー月世界”。そして、歴史的な変遷を重ねたうえで、今は都心暮らしのまちになりました。

今では、町内にテレビ局やFM福岡の本社ビルもあり、おすぎやジャニーズもウロウロするし、天神と博多駅の中間“へそのまち”として、博多文化と福岡文化がうまくミックスされたエリアです。

そこで、若手オーナーの福岡でも名うての名店が溢れています。良い店が多すぎて行ききれないのが残念ですが・・・。

その一つが、イタリア料理「ルポ」熟成された肉料理とキャベツの丸ごとオーブン料理は、定番ですね。

明日の山笠本番に向けて、家族で栄養を蓄えます♪

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。