吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > ポスト リノベーション プログラム~新高砂マンション リノっしょ女子部ソロ活動 完成見学会~

ポスト リノベーション プログラム~新高砂マンション リノっしょ女子部ソロ活動 完成見学会~

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2014.7.4

リノベーションから、時を経た新高砂マンションの4室。そこに、リノっしょ女子部がかかわることで、新たなオーラをまとわせます。
国内でも早くから賃貸リノベーションに本格的に取り組み始めたがゆえに、時を経たリノベーション物件の問題にも、いち早くぶち当たる私たち。
その取り扱い手法を模索する取り組みが[吉原住宅/スペースRデザイン]の『ポスト リノベーション プログラム』です。
このビジネス デザインが、私たちのただ今最高に楽しいプロトコルです!

この実験での今現在の発見は、プロジェクト進行中に2室が申込み。
併催される「おつまみワークショップやお茶のお振る舞い」に、リノっしょ女子部より
「30代女子ではないみなさまも、どうぞお気軽に遊びにお越しくださいませ~♪」

と、カスタマイズ賃貸に、おやじたちにも門戸が開かれたことではないでしょうか 笑!

見学会詳細はこちら☆
http://www.space-r.net/blog/topics/224275

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。