吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 吉原住宅/スペースRデザイン(福岡)も、NEW YORK “ ARCHITIZER ” 審査員賞 トロフィーゲット!

吉原住宅/スペースRデザイン(福岡)も、NEW YORK “ ARCHITIZER ” 審査員賞 トロフィーゲット!

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2014.8.15

福岡市博多区 築46年「リノベーションミュージアム 山王マンション 305号室」のリノベーション作品「時代移植」。
(写真右下端の土俵をひっくり返したみたいな、黄色の部屋)

山王マンションweb: http://www.space-r.net/rent/sannou

信濃設計研究所(設計:現同室にて設計事務所) 信濃康博氏の受賞とともに、私たち[吉原住宅 / スペースRデザイン]も、プロデューサーとして受賞させて頂きました。

Architizer A+ Awards 2014 Winners >
Typology Categories > Residential Interiors 受賞枠5作品の一つにミゴト入りました!

日本の賃貸リノベーションが、小さな地方不動産会社が、国際的な賞を頂いていいんでしょうか?ちょっと心配です・・・。

サイトでは、受賞された皆さん喜びにエキサイトされてます。
信濃さんも New York に出向かれて、その仲間入りをされました ♪

ARCHITIZERのサイトを見ると、選考者リストを見ても、受賞者の様子を見ても、なんだか大変な賞を頂いたみたいです。

これを見た New Yorker が、山王マンションに移住して来たら・・・。
そんな、時代を夢見て、これからも仲間たちと頑張りましょう!

http://awards.architizer.com/winners/list/

 

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。