大牟田はビンテージビルのまち

カテゴリー:大牟田ビンテージのまち事業
投稿日:2014.8.30

大牟田で仕事中。商店街で「秘密のケンミンSHOW」の取材を受け、「高専ダゴ」のことを聞かれましたが、地元人ではないのがすぐにバレたため、オリーブさんと冨山さんに出動要請。
二人で無事 取材成功♪
記念品のクリアファイルいいよね~。

雨の新銀座商店街もいいですね。タキ美容室も変わらず一安心。
大牟田の偉大なスキマは、同様の構図でした♪

私たち、大牟田ビンテージのまち株式会社が明日開催するイベント、[#2 大牟田DIYリノベスクール 8月31日(日)開催]を、日刊大牟田新聞社さんに掲載頂きました。今プロジェクト、新聞での 2ndインパクトですね~。
内容は、
・大牟田の中古ビルに付加価値を付けて貸し出す事業である。
・味のあるビンテージビルを改装し、居住者を増やし、活性化を目指す。
・解体から完成まで体験できる教室を開く中で、明日は床・天井張り。
・明日は、名古屋・福岡からも参加者が来るほど、全国的な興味が大牟田に注がれている。
・我々は、大牟田の空き物件が、新しい住まいや仕事、商業の場につながればと考えていること。

理念と、構想をわかりやすく書いて頂きましたね ♪

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。