吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > 福岡県八女(yame)市 「旧八女郡役所ミテ・シル市」 2014 9月20・21日(土日)

福岡県八女(yame)市 「旧八女郡役所ミテ・シル市」 2014 9月20・21日(土日)

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2014.9.17

かつて、久留米藩で栄えた商家町、八女福島。
今は周囲に国道3号線やJRができ、かつての賑わいはありません。しかし、旧往還道沿いに、江戸末期から昭和初期建築の居蔵造り(いぐら=土蔵)の町家など約130軒が残り、国の重要伝統的建造物群保存地区となっています。
今月20、21日に、その福島地区の「旧八女郡役所」にて、この建物を再生・活用すべく、多くの人に知っていただくための『ミテ(見て)・シル(知る)市』イベントが開催されます。 それに合わせ、今回それ以外にも普段見ることができない改修された建物やカフェを見学させて頂けることになりました。
私たちNPO法人福岡ビルストック研究会で準備中の「FUKUOKA DIYリノベ International WEEK」 にも参加のご検討を頂いており、実行委員会のみんなで20日(土)にお邪魔させて頂こうと思います。
以前から見たかった建物の、ようやく内部を拝見させて頂きます。
楽しみですね~。

 

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。