吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 今日のお客様 > 今日のお客さま ~朝日新聞 後藤さん、N.Y Architizer 審査員賞受賞 信濃さん 取材

今日のお客さま ~朝日新聞 後藤さん、N.Y Architizer 審査員賞受賞 信濃さん 取材

カテゴリー:今日のお客様
投稿日:2014.9.26

午前のUR都市機構の団体さんに続き、午後より山王マンションのリノベーションPJで完成した「時代移植」で 、ニューヨークの受賞式に招待された 、信濃さんへの取材が行われました。
信濃さんによると、古い空間に新たな空間を移植したことによる“共鳴”を期待したとのこと。

なるほど、外身はほとんど手をいれずに、30室全く異なるデザインを入れた山王マンションそのものが、ビンテージビルを生み出すための、ビル単位の時代移植であり、それによってミュージアムとしての共鳴を起こしていたんですね♪

またひとつ、謎が解けたような気がしました。

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。