吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 自社物件 > 天神パークビル > 天神パークビル屋上 秘密のペントハウスでは、天神とは思えない市民活動

天神パークビル屋上 秘密のペントハウスでは、天神とは思えない市民活動

カテゴリー:天神パークビル
投稿日:2014.12.20

天神パークビル屋上の通常 立入禁止のペントハウス、通称「スカイジャック部屋」では、ビル屋上でペットボトル稲作の市民活動チーム「たのしイネ」による今年最後の活動です。

年末だからイネつながりの「しめ縄づくりワークショップ」!
エコけんの皆さんに教えて頂きました。

「福岡DIYリノベWEEK」で大活躍のDIYリノベ チーム「リノっしょビギナーズ」も今日はコラボ活動です。

都心のスキマ。オフィスビルの屋上にも人が育つ土壌があり、たくさんのつながりが広がります♪
特に建築的なリノベーションをする必要もなく。

このような経験の蓄積が、私たちに発想の種を蒔いてくれてます。

今年も無事にお米の収穫を終えた天神パークビル屋上からは、廃校になった大名小学校も見えますね(現在使用中)♪

天神パークビル屋上でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。