普天間のまち歩き

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.1.17

福岡まで勉強会にご参加頂いている、沖縄の友人 Tさんに地元のまちをご案内頂きました。
まちづくり構想を伺いながら、沖縄の力強さを改めて感じる視察になりました。

○ 普天間のソウルフードか?「三角食堂」。横尾忠則 的。
○ 赤くてグラマラスな瓦が琉球を感じます。
○ ラストオーダー 午前4時の ヤギ料理屋。
○ このラーメン屋が作れるパワー。
○ メルシー僕。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構待つ地元の人気店・高江洲のソーキそば 。ソーキそば と ゆしどうふそば を食べに連れていって頂きました。旅行客は見当たらず。
コーレーグーと紅しょうがを入れて食べるコト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄ではみんなが自然体。そこから生まれる風景なんだなあ♪

ちなみに、沖縄で還暦祝いでいつも自然体の岩井さん。from 自転車・トライアスロンのお客さんたちより。素晴らしいことですね♪

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。