吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > 韓国協働視察プロジェクト(「ソンミサン マウル」を中心に)

韓国協働視察プロジェクト(「ソンミサン マウル」を中心に)

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2015.1.24

福岡で注目のNPO「NPO法人ドネルモ + NPO法人アカツキ」による、視察報告会がアクロス円形ホールでおこなわれました。
韓国では、住民の手でまちを運営する「マウル」が、まちの概念を変えているとのこと。

そのエッセンスを持ち帰られて益々パワーアップされた両NPOが、福岡でこれからどんな活躍をされるのか注目ですね ♪

>NPO法人ドネルモ FB
https://www.facebook.com/donnerlemot.info
>NPO法人アカツキ FB
https://www.facebook.com/npo.akatsuki

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。