吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 自社物件 > 新高砂マンション > 「新高砂マンション」で「福岡テンジン大学」 住まいのサークル スタート! <第1弾:テンジン大学の学生寮をプロデュースしよう!>

「新高砂マンション」で「福岡テンジン大学」 住まいのサークル スタート! <第1弾:テンジン大学の学生寮をプロデュースしよう!>

カテゴリー:新高砂マンション
投稿日:2015.2.9

テンジン大学の学生寮でもある中央区清川の「新高砂マンション」。その一部屋をみんなでプロデュースしています!
そのチームは「福岡テンジン大学」の認定サークル「リノっしょDIYサークル~〈旅する部屋〉」

2014年9月、テンジン大学「住まいをデコレーションしよう(http://tenjin-univ.net/class/10204/)」の授業をきっかけに始まった、DIYワークショップや住まいを楽しく豊かにする、月1回ペースのサークル。

活動場所の「新高砂マンション〈旅する部屋〉」では、アイデアを出し合い、材料もチームで調達し、部屋づくりを進めてきました。プロと体験できるので、自分の部屋のアレンジにも活かせます!

その5ヶ月目の今日。
最後の作業は壁の塗装、棚・建具の壁紙貼りでサークルメンバーでの施工は完了。

3/14(土)「お披露目イベント with 岩永学長」とおこないます!

ーーーー
《リノっしょDIYサークルとは?》

賃貸を好きなスタイルで暮らすため、オーナー・管理会社・入居者のみんなで一緒につくるリノベーション「リノっしょ」と、住まいを自分でつくる「DIY」をテーマに、自分の住まいを自由に楽しみたい人たちが集まるサークルです。
運営は、技術・活動場所を提供する、吉原住宅/スペースRデザイン社サポートの「リノっしょビギナーズ」&「リノっしょ女子部」。
サークルの管理人は下野弘樹さん(「リノっしょビギナーズ」メンバー・「テンジン大学」スタッフ)がおこないます。

※サークル活動のため、イベント運営は「福岡テンジン大学」とは別途行われます。

■「リノっしょDIYサークル」の活動概要

<定期的な活動>
[開催頻度] 原則月に1回
[教室] 「リノベーション ミュージアム 新高砂マンション」
[先生] 「リノっしょビギナーズ」&「リノっしょ女子部」
[定員] 10名程度
[対象] 住まいを自由に楽しむことに関心がある方、この活動に興味がある方
[参加費] 毎回500円~1000円程度 ※内容によって異なります。
[事務局] 株式会社スペースRデザイン

〈不定期な活動〉
リノベーション物件の見学ツアーなど

〈スケジュール〉
○ 2014 11/9(日):具体的な部屋づくりプランと材料決め
○ 2014 12/6(土):材料をお店に調達
○ 2015 1/10(土):部屋づくり①(塗装、壁紙はり、デコレーションなど)
○ 2015 2/ 8(日):部屋づくり②(塗装、壁紙はり、デコレーションなど)
○ 2015 3/14(土):お披露目イベント

>リノっしょDIYサークル
http://tenjin-univ.net/circle/10896/
>リノっしょビギナーズ FB
https://www.facebook.com/renosshobeginners
>リノっしょビギナーズ WEB
http://www.space-r.net/renossho

 

 

 

 

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。