吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 大牟田ビンテージのまち事業 > 「大牟田 ビンテージビル プロジェクト」~大牟田の街は僕が守る! 

「大牟田 ビンテージビル プロジェクト」~大牟田の街は僕が守る! 

カテゴリー:大牟田ビンテージのまち事業
投稿日:2015.3.5

なぜか消滅可能性都市とされてしまった大牟田では、私たちが福岡で培ったの空家再生事業モデルにより、
「大牟田の若者の、大牟田の若者による、大牟田の若者が元気になる」中心市街地活性化プロジェクトが少しづつ進んでます。
その思いと経過を我々の「ビンテージのまち株式会社」冨山代表取締役が、久留米で報告させて頂きます。
そのまちで生きていくつもりなのに、まちの衰退が不安な、特に若い世代の皆さんに聞いて頂きたい内容です。
成功事例の話や、コンサルティングの話や、業者さんの話や、先生の話や、役所の方の話ではありません。
地元の若者が、生身で苦労しながら、少しづつでもまちの将来を、自分の手で、理想に近づけようという過程のお話です。

>以下、冨山代表のFBより
https://www.facebook.com/hirofumi.tomiyama?fref=nf
ーーーーーーーーーー
『DIYリノベーション手法を活用した賃貸物件の有効活用による地域活性化への積極的貢献』というテーマで、福岡県知事より経営革新計画の承認を受けました*(^o^)/*
僕達の進めている『大牟田みんなのDIYリノベ』は、空室に悩む大家さんは入居が決まり家賃収入が増え、入居者さんはDIYリノベにより自分好みの愛着のある部屋に住め、地域には空き家や空きビルの活用が進むことで賑わいが戻り、僕達も利益を残すことで地域社会に更なる投資や面白い活動ができる。
正直それぞれに少しずつ負担があるものの、一方でそれ以上にみんながALLWINになる関係が築ければいいなぁって考えています。
この経営革新計画では、そんなDIYリノベで活用できる空き家や空きビル、空き部屋の取得や、一括借り上げによるサブリースなどを目指して作成しました。
もし、DIYリノベで使って良いよ♫
って大家さんがいたらご連絡下さい^ – ^
これらも『地域とともにきらめくまちづくり・人づくり』をテーマに活動していきたいと思います(^O^)

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。