吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 「無印良品」のMUJIキャナルで、吉原住宅プロデュース 1週間イベント企画中! @新「MUJIキャナルシティ博多」

「無印良品」のMUJIキャナルで、吉原住宅プロデュース 1週間イベント企画中! @新「MUJIキャナルシティ博多」

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2015.3.5

世界中の人が訪れている「キャナルシティ博多」では、新に「MUJI BOOK」ができました。なんと、日本文化研究の第一人者、松岡正剛さんの編集工学研究所が企画、選書、運営される書店です。カテゴリーや表紙の色でも本を改めて楽しめる知的空間になってました。

その上層階は以前の家具が減った分、贅沢なゆったり空間になったよう。
そして、できたての

イベントスペース「Open MUJI」(1枚目写真)では、

6月29日(月)~7月5日(日)吉原住宅・スペースRデザイン・NPO法人福岡ビルストック研究会協同チームによる、ワークショップを企画中。

今日は、オープンしたてのお店にNPOの仲間でお邪魔して、早速メジャーを借りて現地確認。天井もすごく高くていい空間♪

なお、7月4日(土)13:00~は、ジモティ吉原よりビンテージビル・トークの予定であります。
時間が許せばその後、博多の古地図を見ながら、地元「博多のビンテージビルまち歩き」に市民の皆さんをお連れしようかと思ってますので、お楽しみに♪

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。