「不動産有効活用専門士」取得成功

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2015.4.11

「公認 不動産コンサルティングマスター」における専門家養成の「不動産有効活用専門士」を取得させて頂きました。

3日間缶詰のうえでの試験でしたが、これが今の私たちに大変役立つものでした。

ストック再生にまつわる学習や体験方法が徐々に増えてきましたが、不動産再生のプレイヤーを目指すなら、実はこの専門士のカリキュラムを一番最初に習得する必要があるようにも思えます。

それは、参加されている方々のレベルが非常に高く、彼らはまだストック再生の分野に入る以前にやるべきことをたくさん持たれており、本丸がまだまだ動いていないことも感じました。

今後、不動産流通近代化センターの資格は引き続き取得することに致します。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。