吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > イベント > ソーシャルビジネス委員会5月オープン例会

ソーシャルビジネス委員会5月オープン例会

カテゴリー:イベント
投稿日:2015.4.21

■日 時:5月12日(火)16:00~18:30
■会 場:天神パークビル (福岡市中央区大名2-8-18)
■テーマ:『 DIYリノベーションによる地方都市型まちづくりの実践 』
■報告者:
(1)「”樋井川村”DIYタウン構想」
(有)吉浦ビル  吉浦 隆紀氏
(2)「久留米まちぐるみDIY構想」
HandA management 半田 啓祐氏 ・ 半田 満氏
(3)「DIYリノベシティOMUTA構想」
大牟田ビンテージのまち(株) 冨山 博史氏

■概要
近年、急増している空き家・空きビルの問題解決の一つとして注目される『DIY型賃貸』。

昨年の11月、SB勉強会から見出され、老朽物件を自らカスタマイズする″DIYリノベ″により、″賃貸経営とまちづくり″をともに活性化させようという意図で開催された『福岡DIYリノベ WEEK 2014』から約半年。

今回、この取り組みの主催「NPO法人福岡ビルストック研究会」会員であり、SB委員会の仲間でもあるメンバーで、その後半年の間、地元で実践している3名の方に、経過体験報告をして頂きます。

ソーシャルビジネスを学び、DIYリノベを実践をしていく中で、自社を取り巻く経営環境にどのような変化が現れ出したか。

そこから、空家・衰退都市・消滅都市問題を解決するための手がかりを見つけたいと思います。

■参加費: 1,000円  ※懇親会 (近隣にて3,500円程度)
■対象: オープン例会のためご興味ある方のご参加お待ちしてます。
■主催: 中小企業家同友会ソーシャルビジネス委員会

■お問い合わせ:同友会事務局TEL092-686-1234(担当・町田)
■web申込みhttp://e.doyu.jp/fukuoka/7days/event/detail.cfm?SeminarID=447884

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。